究極の呼吸法「全身呼吸」(自然呼吸)

 

日本では、何故か「腹式呼吸」(丹田呼吸)信仰が蔓延していますが、

実は腹式呼吸は、初心者のための呼吸の入り口に過ぎないのです。
           

全身連動による、自然呼吸、全身呼吸を身に付けないと、本当の意味で

呼吸を理解したとは言えません。

 

腹式呼吸腹式呼吸と言っているボイストレーナーは、実は呼吸のなんたるかを

全く理解していないのです。自分が自分の指導者からそう聞いて習ったから、

そうリピートして教えているだけに過ぎません。

 

バルーン・メソッドによる、全身呼吸のアプローチを体感すれば、腹式と言うのは

理想呼吸の中の、ある一部分に過ぎないという事がすぐに理解していただけると

思います。

 

現代人は、ヴォーカルのテクニカル・トレーニングを上に乗せられるだけの、

ベーシックな身体能力が全く欠落しているのです。理想呼吸も含めて、ベース

となる身体の使い方を一から作り直します。しっかりした土台の無いところに

家を建てても、いずれ歪んで崩れてしまうでしょう。

 

しっかりした土台を作ってしまえば、いくらでも高い塔を建てることが可能です。

最初は、地味な作業になりますが、そこから始めなければ先はありません。

 

本当に上手くなりたい方は、ぜひご相談ください。必ず、結果に満足して

頂けるでしょう。


「バルーン・メソッド」による呼吸法は、ヨガや気功を10年やっても、なかなか身に付
ける事は難しいと言われている理想的な呼吸法
「全身呼吸」が、たった数日でどなた
でも、出来るようにすることが出来ます。

あらゆるパフォーマンスの上達スピードを、一気に上げることが可能です。 


ヴォーカリストや楽器演奏家はもちろん、ダンサーやスポーツマン、武術関係者など
幅広いジャンルの方にも、高評をいただいています。

 



表現力のUP

バルーン・メソッドで、現代人の生活では衰えきってしまっている、
イメージ脳を一から鍛え直します。

イメージ脳を鍛えることは、表現力をアップさせるためのベースになります。

日本人の骨格、体型、特質も踏まえ、個々の特性を最大限に引き出します。
 演奏に必要な身体能力、呼吸、リズム感、感性、表現力をトータルに鍛えます。

 


 誰も教えてくれなかった、究極のリズム・トレーニング!!

タイトなリズムから大きなグルーヴまで使い分けも可能になります。
日本人は、なぜリズムが苦手なのか?の 謎が、一気に溶けるでしょう。

 

 リズムに関するblogも書いています。こちらもぜひご参照ください。
 ☆目からウロコ【リズム&グルーヴ】研究室